オフショア会社情報

経験豊富な専門家による真の答え

オフショアバンキング、会社設立、資産保護、および関連トピックについて質問します。

今すぐ電話をする24 Hrs./Day
コンサルタントが忙しい場合は、もう一度電話してください。

資産保護のためのオフショア信託

多くの資産保護の専門家はそれに同意します オフショア信託 適切に選択された管轄では 世界最強の資産保護ビークル。 ザ クック諸島 信託は、最強の資産保護判例法の歴史を提供することを示しています。 それは、 最高の管轄 私たちの意見では資産保護のために。 地方裁判所が支払いを要求した場合、あなたの地方裁判所の管轄外にあるクック諸島の信託会社は、裁判所の命令に従う義務を負いません。 したがって、 ライセンス、保税、被保険者 30 +歳 信託会社 あなたの資産を害から守ります。 お客様の安心のために開設します 信託が所有する100%のオフショア有限責任会社(LLC)。 ザ クライアントはLLCのマネージャです。 滞在期間の長さによって発生する 口座は非常に安全な国際銀行でLLCに保持されています。 クライアントはすべての銀行口座の署名者です。 「悪いこと」が発生し、資産が裁判所による差し押さえの対象となる可能性がある場合、受託者はLLCの管理者として立ち入り、信託会社に支払うべきことを行う - 資産を保護します。 法的脅威が解消されると、クライアントは資産をそのままの状態でLLCのマネージャとして復元されます。 私たちの研究は、適切に構成されたクック諸島の信託があらゆる法的挑戦から顧客の資産を保護したことを示しました。

An オフショア信頼は、伝統的な信頼と非常によく似ています。 「信託証書」と呼ばれる拘束力のある書面による法的文書に規定が設けられています。これは、「受託者」、「開拓者」、および「受益者」の間の関係または取り決めを含むという点で異なります。合法的なツールは、受益者を指定された個人または個人のグループに一連の給付および分配を提供するために、資産および財産に対する権利を保有し、信託証書に従って資産を管理することができる。 違いは、ある管轄区域の裁判官が資金の引き渡しを要求した場合、外国の管轄区域の管財人が従う義務がないことです。

信託の管理を担当する受託者および/または信託会社は、契約を維持するための受託者責任によって拘束されます。 文書に署名することによって、彼らは信託証書によって定められた規則と要件に同意します。 信頼は、企業や財団とは異なります。 この種類の信頼は、受託者に対する書面による合意です。 受益者に提供し、捕食者から資産を守るため.

信頼を形成するという決定に達すると、セトラーは、形成したいと思う信頼の種類、その期間を選択し、詳細を定義する上で重要な決定を下す必要があります。 これらの詳細には、信託が取消可能であるか否か、信託が裁量的であるか否か、そして受託者の権利、義務、義務および期待を明記することの決定が含まれます。

取消可能または取消不能の信託に関しては、その名前が示すように、決済者によって概説されたこれに関する条件でいつでも取消すことができるか、取消可能性の規定なしに所定の存続期間を設けて終了することができます。信託証書に指定されているように、その作成条件が満たされている。

対照的に、任意信託はどちらのカテゴリにも分類でき、受託者が受益者への分配をどのように処理するかに関して柔軟性が非常に高い信託として定義され、場合によっては受託者に指名権を与える権利も与えます。受益者を追加します。 しかし、これは受託者に対するオフショア信託に対する多くの権限を放棄するものであり、有能で評判の良い受託者または信託持株会社を適切に参照して選択すること、価値のある評判、および成功するために必要な経験の重要性を浮き彫りにしています。そして信頼の条件を忠実に守り、守ります。

オフショア信託

オフショア信託の利点

信託における資産および所有権の財産への配置は、オフショア信託の守秘義務および賠償責任からの保護に対するライオンの割合が得られる場所です。 法的権利が受託者に渡される間、受託者は信託に定められた義務を履行しなければなりません。 信託の目的は受益者に提供することであり、その受取人は上場された参加者である可能性があり、そしてしばしばそうである。。 これらの受益者は、信託の利益に関して非常に強い権利を保持しており、ほとんどの管轄区域では、 その目的は、信託証書に定義されているように、これらの受益者に利益を提供することです。彼らの方向に有利に支配する 信託の管理に関して疑問が生じたとき。

これらのオフショア信託はほとんどの場合、タックスヘイブンまたは資産保護の管轄区域にあります。 資産の保護と優れた機密保持の評判、オフショア信頼もこれらの機能から恩恵を受けます。 オフショア信託で管理されている資産が大部分 時々窒息する法的負担から解放されます 入植者の母国または裁判管轄で適用されます。 信託が、信託および/またはその配偶者、子供または他の相続人の相続人を形成した人の利益を手配するために形成された場合、例えば、オフショア信託 激しい相続検査と課税から天国を提供するかもしれない.

さらに、資産保護指向の安全な避難所での形成に基づいて、オフショア信託は提供します 比類のない機密保持、民事訴訟および責任の危険からの保護からの保護、さらには離婚や会社の解散などからの保護の強化。 彼らはまた、自宅管轄権の政治的または経済的混乱の際に資産を保護するために使用されます。重大な犯罪行為の告発の状況では、外部機関がオフショア信託に固有の機密シールドを貫通することは非常に困難です。ほとんどの管轄区域で。

クック諸島の信頼

オフショア信託を設立する場所

オフショア信託は、多くの場合、信託および信託基金の管理および執行の成功に対して定評のある低課税または資産安全な避難所で形成されます。 しかし、適切な場所がタックスヘイブンであることや緩い規制を持つことは必ずしも必要ではありません。成功した信託形成管轄および国の多くは、名声のある経験豊富な信託会社を優れた機密性と実質的な資産シールドとともに提供するだけです。 一般的な理由の1つは、これらの管轄区域は、その信託規制および法律を英国のコモンローに基づいていることです。 ルクセンブルク、マルタ、スイスなどのような信託管理に成功している他のヨーロッパの管轄は、英国のコモンローに基づいてそれらによって示された適切な信託管理モデルに従うために彼らの法令と規則を適合させました。 資産保護の面で他の地域より優れているのは、クック諸島です。 ネビス信頼 そしてベリーズのもの、この順番で。

その他の考慮事項

オフショア信託の設立には、潜在的な開拓者の目標と意図の現実的な評価が必要であり、その設立と維持にいくらかの資源を浪費するでしょう。 したがって、真剣で熱心な研究、そして 経験豊富で知識豊富なエージェントからのアドバイスと支援は必須です.

オフショア信託を形成することは、不都合な精査、訴訟、および内戦から資産を実質的に保護することになります。 形成および維持の費用が考慮されるかもしれない間、それの確立は明白であるべきです 長期的に見れば、オフショア信託は、相当な資産を保護したり、子供たちに提供したりしようとしている人たちに、健全な安心を提供します.